健康が肌や髪の調子に影響を及ぼすため、美容効果を高めたい方は健康になることを心掛けなくてはなりません。

 

健康を害すと病院で薬が処方されますが、

薬を処方できるのは医師のみ、そのため薬に頼らないで健康でいられるよう努める必要があります。

 

私たちが特に気を付けるべきなのは血液です。

 

血液のコンディションが身体全体の調子を決める?

血液には体に必要な栄養分と水分が含まれており、血管を通じて全身に血液が運ばれます。

 

血液を運ぶ際に、濃度が薄いサラサラな血液では、スムーズに全身に運ぶことが出来ますが、

濃度が濃いドロドロな血液では、全身に供給する際に血管に高圧が掛かる高血圧になります。

 

ドロドロの血液状態では、全身に栄養素を届けるのも時間がかかるだけでなく、

正しく栄養が届けられない可能性もあります。

 

血管をホースに例えるとわかりやすい

ホースで水を撒く際に、ホースの先を摘むと水圧が高くなり、

勢い良く水を飛ばすことが出来ますが、

摘んで先が細くなるとホース全体に圧力が掛かり、ホースは膨れ上がります。

 

購入したばかりのホースは弾力性があるため、膨れ上がっても破裂することはありませんが、

弾力性がなくなった古くなったホースは圧力に耐えられず、

至る所に穴があき、終いにはその穴から破裂する事態になります。

 

ホームセンターでも売られているホースは容易に交換が出来ますが、

血液を送る血管に問題が生じたら手術を受ける必要があり、大きなリスクを背負うことになります。

 

ドロドロ血液をサラサラ血液にするためには?

ドロドロな血液では血管の負担となるため、

サラサラな血液にするためには、血液を薄めるために水分摂取が必要です。

 

せっかく水分摂取をしても、利尿作用があると体から水分がオシッコとして排泄されてしまうため、

利尿作用のあるアルコールなどは適しません。

 

水分摂取を行って血液がサラサラになっても、栄養分が不足した血液では十分な働きをしてくれません。

 

栄養分はサプリメントで補うことも一つの方法

栄養分は1日3度の食事が基本となって摂取すべきですが、

バランスが上手に取れていないと問題が生じるため、不足している栄養分はサプリメントで補いましょう。

 

栄養と水分が取れている血液になったら、後は健康の為に運動が不可欠です。

 

血液を全身に送るのは心臓とふくらはぎ

血液を全身に供給しているのは心臓です。

 

しかし、心臓の働きだけで血液を循環させているわけではなく、

全身に送られた血液を心臓に戻す役割を担っているのが足の脹脛(ふくらはぎ)です。

 

足がつった際にアキレス腱伸ばしを行うのは、

脹脛(ふくらはぎ)の収縮運動をすることで血液を心臓に戻すサポートをするため、

血液の流れが良くなれば足が攣る症状は改善されます。

 

睡眠中に体力を消費する理由

寝るにも体力が必要なのは、足の脹脛が使えない睡眠中は、

心臓の働きだけで血液を循環させなくてはならないからです。

 

心臓の負担を軽減するには、脹脛を使えるウォーキング程度の運動が好ましく、

 

ランニングになるとかえって心臓の負担が大きくなるため、メリットが相殺されてしまいます。

健康になるには、

①バランスが良い食事

②水分摂取

③適度な運動

この3つを心掛けると美容効果も高まります。

 

身体の不調に始まりは、血液の状態が悪いところから始まることが多いです。

 

健康状態、美容を保つためにも血液のコンディションに意識を向けることがとても大切です。